Simple Remote

Ver, 1.0.1 OS Win2000,XP
サーバー)
登録日 2004/09/29 更新 2005/11/10 価格 \5,040(税込) 販売終了
クライアント対応OS:Win98、Me、2000、XP、2003

概要  シンプルさにこだわったサポート向けPCリモートコントロールソフト
 『Simple Remote』は、弊社のビジネス顧客サポートの要求に基づいて開発された文字通りシンプルなPC遠隔操作用のソフトウェアです。インターネット経由で遠隔地にあるPCの画面を表示し、マウス操作やキーボード操作、ファイル転送を行うことができます。操作や設定が簡単なので、すぐに顧客や家族、友人・知人などのPCサポートにご活用いただけます。
 
主な特徴  
 ●操作される側から操作する側へ接続するのですぐに使える!
 操作される側(クライアント)から操作する側(サーバー)へ接続するので、操作される側がルーターを介していたり、操作される側のIPが変わっても特別な設定をすることなく接続が可能です。突然のトラブルや、遠方に住む家族や知人のサポートにもご活用いただけます。(→ネットワーク構成パターン
 サーバーのIPが固定でない場合でもWeb公開アドレス機能を利用すれば、クライアントプログラムを再配布する必要がありません。

接続概念図: サーバーアドレスの取得方法は 銑の3パターン。



 ●機能がシンプルなため、操作や設定が簡単!
 機能がシンプルなため、操作や設定が簡単ですぐに使い始めることができますので、急なトラブルでも安心です。

<接続までの流れ(サーバーアドレス埋め込みの場合)>

1.待ち受けポートを決める。サーバー(操作する側)がルーターを介していれば、ポートフォーワードまたはDMZの設定を行う。

2.クライアントプログラムを生成し、待ち受けIPとポートを埋め込んでおく。

3.クライアントプログラムを配布し、接続を待ち受ける。操作する側は、接続ボタンを押すだけ。

シンプルなサーバー画面:


 ●プログラムはインストール不要でコンパクト!
 本プログラムは設定をレジストリに残しませんので、お気軽にお試しいただけます。また、プログラムサイズは大変コンパクトに作成されており、特にクライアントプログラムは50KB程度のEXEファイル1つだけですので配布にも便利です。
 
 ●費用はサーバープログラムのみ!
 サーバープログラムから生成されるクライアントプログラムは、追加で費用が発生することなく配布していただけます。複数のクライアントに対してサポートを行いたい場合にも低コストです。
ダウンロード
srmt101.lzh(187KB)

※試用中はウィンドウサイズの制限があります。
※Ver.1.0.0からの更新内容および更新方法は下方にある「更新履歴」、「更新手順」をご覧ください。
ライセンスについて

 ・『Simple Remote』はシェアウェアです。継続してご使用になるにはライセンスキーを購入していただく必要があります。
・ライセンス体系に関する詳細はヘルプをご覧ください。


ご購入はこちら
本製品の販売は終了いたしました。
備考
 
更新履歴
【 Ver.1.0.1 - 2005/11/10 】
・環境によってはWeb公開アドレス使用タイプのクライアントで接続を行った場合に、サーバーアドレス取得後に「HTTPサーバーから切断されました。」というメッセージが表示されて接続が行えない不具合を修正。
更新手順
(1)新しいバージョンの圧縮ファイルをダウンロードし、適当な場所に解凍します。
(2)解凍された3つのファイル(srmtsvr.exe、srmtsvr.chm、readme.txt)を既存のファイルへ上書きしてください。

※バージョンの更新を行った場合、更新後のサーバープログラムで再度クライアントプログラムを生成して頂く必要があります。旧バージョンのクライアントプログラムからは新しいバージョンのサーバープログラムへ接続が行えません。
 
Copyright (C) 2001 - 2005 DigiDigiDAY Co.,Ltd.




もどる